雑多庵 ~映画バカの逆襲~

管理人イチオシの新作映画を紹介するブログです。SF、ホラー、アクション、コメディ、ゲーム、音楽に関する話が多め。ご意見・ご感想、紹介してほしい映画などあれば「Contact」からメッセージを送ってください。あと、いいお金儲けの話も募集中です。

今年の暫定ベスト10映画を今のうちに書いておきます
1.マッドマックス 怒りのデス・ロード
2.野火
3.プリデスティネーション
4.映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
5.百日紅 Miss HOKUSAI
6.ホーンズ 容疑者と告白の角
7.海街diary
8.薄氷の殺人
9.チャッピー
10.ワイルド・スピード SKY MISSION

この中に実写版『進撃の巨人』が入るのかが今年最大の問題。 というのも、進撃の巨人は今の日本の特撮技術の最高峰を実現しているはずだから。

特撮マニアとしては見逃せないし、監督が平成ガメラシリーズの特技監督であり、アニメ業界でもエヴァンゲリオンで絵コンテを担当していたりする樋口真嗣さんとなれば期待値はかなり高い。 しかもですよ、樋口監督は東宝が製作する新作『ゴジラ』の監督&特技監督をするというじゃないですか! 脚本&総監督は庵野秀明!これって俺が妄想していた組み合わせまんまじゃないか笑

庵野監督はエヴァンゲリオンがあまりにも有名だけど、アニオタな方々はエヴァが特撮作品へのオマージュにあふれたものだと意外と気づいていなかったりする。例えば、「人型の人類の味方が首都に攻め入る異形の者と戦う」という基本設定、(ケーブルにつながっていないと)「数分間しか戦えない」といった点が完全にウルトラマン。他にも新劇場版では『帰ってきたウルトラマン』の効果音を引用するなど特撮ネタが詰まってたり。

まぁ、そういうわけなので新作ゴジラにはかなり期待している。ゴジラがどの程度の怪獣映画になるかを予測する意味でも今回の実写版『進撃の巨人』には強烈なものを見せてくれると期待大。 今日から前編が公開なので、さっそく(午前中に)観てきますよ  
↓ランキングに参加しています。クリックで応援よろしく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 
スポンサードリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック