雑多庵 ~映画バカの逆襲~

管理人イチオシの新作映画を紹介するブログです。SF、ホラー、アクション、コメディ、ゲーム、音楽に関する話が多め。ご意見・ご感想、紹介してほしい映画などあれば「Contact」からメッセージを送ってください。あと、いいお金儲けの話も募集中です。

ノミネーションが発表されたので、去年に引き続き傾向と勘による予想をしてみた。

まだ日本での公開がされていないため、下馬評とアカデミー賞の傾向から考えるしかないのだが、これで割と当たったりするから面白い。去年は作品賞を外してしまったが!公開後にバードマンも見たが、普段から真面目くさった映画ばかりのイニャリトゥはコメディをやっても真面目さがぬぐえず、『バードマン』には突き抜けた面白さはなかった。もっとハジけてほしかったな。

所詮、アカデミー賞は組合の人間が投票する内輪の賞なので批評的な価値は基準にならない(バードマンは批評的にも良いとされていたけど)。
要は組合員の心をつかめばいいのだ。だからか、アカデミー賞はたまに大したことない映画が受賞したりもする。そういうことなので、現実的な予想と理想を同時に検討して予想した。

広告


作品賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ブリッジ・オブ・スパイ
Brooklyn
マッドマックス 怒りのデス・ロード
オデッセイ
レヴェナント:蘇えりし者
ルーム
スポットライト 世紀のスクープ

今年のノミネートは8作品。10作品までノミネートできる決まりらしいから今回は少なめ?
レヴェナントは去年作品賞だった『バードマン』のイニャリトゥ監督の新作。アカデミー受けがいい人なので、またしても受賞の可能性があるが、業界内での人気が圧倒的な『マッドマックス』が受賞するのではと予想しておく。ブリッジ・オブ・スパイもけっこう良かったし、例年のアカデミー賞的にはこれかレヴェナントなんだけど、期待を込めて。

作品賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード

監督賞
レニー・エイブラハムソン(ルーム)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
トーマス・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)

70代で超高血圧映画を撮りきったジョージ・ミラーに票が集まると予想。真面目くさったイニャリトゥではたどり着けない、狂った人間ならではの境地を見せてもらった。ジョージ・ミラー自身はインテリで穏やかな雰囲気の人だが。

監督賞:ジョージ・ミラー

主演男優賞
ブライアン・クランストン(Trumbo)
マット・デイモン(オデッセイ)
レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
エディ・レッドメイン(リリーのすべて)

三度目のノミネートも逃したディカプリオがついに受賞なるか?!
今年は強烈すぎるライバルはいなそうなので、可能性は高いと思うが、ここでマット・デイモンが受賞したらウケるんだけどなぁ笑 「よりにもよって、迷走気味のお前かよ!」って感じで。

主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ(面白いのはマット・デイモン)

主演女優賞
ケイト・ブランシェット(キャロル)
ブリー・ラーソン(ルーム)
ジェニファー・ローレンス(Joy)
シャーロット・ランプリング(さざなみ)
シアーシャ・ローナン(Brooklyn)

ケイト・ブランシェットはもう受賞せんでええやろ・・・。インディ映画『ルーム』での演技が評判良いし、新人に受賞させる傾向もあるので、

主演女優賞:ブリー・ラーソン

助演男優賞
クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
トム・ハーディ(レヴェナント:蘇えりし者)
マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ)
シルヴェスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)

助演はインパクトの強くてストーリー上重要な役であることがポイントらしい。寒い国から来たスパイ感が印象深いマーク・ライランスも捨てがたいが、宿敵アポロの息子を育てるロッキーの演技が最高だったこの人に期待。

助演男優賞:シルヴェスター・スタローン

助演女優賞
ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
ルーニー・マーラ(キャロル)
レイチェル・マクアダムス(スポットライト 世紀のスクープ)
アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)
ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)

これは分からん。まだ観てないのしかないし。勘で

助演女優賞:ルーニー・マーラ

もう面倒になってきたので、あとは予想だけを羅列する。

脚本賞:Ex Machina(インサイド・ヘッドが有力だが、オリジナリティのある新人の作品ってことで)
脚色賞:キャロル
撮影賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード(”天才”エマニュエル・ルベツキが担当したレヴェナントも有力)
編集賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード
美術賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード
衣装デザイン賞:キャロル
メイク・ヘアスタイリング賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード
視覚効果賞:スター・ウォーズ フォースの覚醒
録音賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード
音響編集賞:マッドマックス 怒りのデス・ロード
作曲賞:スター・ウォーズ フォースの覚醒
長編アニメーション映画賞:インサイド・ヘッド
長編ドキュメンタリー映画賞:ニーナ・シモン 魂の歌(『バックコーラスの歌姫たち』が受賞したことを考えて)

ほとんど勘です。
短編アニメや主題歌賞などはなしで。観ていないのが多すぎて予想もしようがない。
今年の本命はなんといってもマッドマックス!マッドマックス祭りを予想しています。
当たってたら誰か賞金くれ!笑

↓ランキングに参加しています。クリックで応援よろしく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック