雑多庵 ~映画バカの逆襲~

管理人イチオシの新作映画を紹介するブログです。SF、ホラー、アクション、コメディ、ゲーム、音楽に関する話が多め。ご意見・ご感想、紹介してほしい映画などあれば「Contact」からメッセージを送ってください。あと、いいお金儲けの話も募集中です。

追加撮影があったり、なかなか公開されなかったりとなかなか見られなかった『47RONIN』がついに日本が世界で最速公開です!!タイトルは「47士」のこと。これでピンとこない方は「赤穂浪士」といえば分るでしょうか?そうです、この映画は『忠臣蔵』がベースとなっているのです!!

131119112931295.jpg

~あらすじ~
これは極東の島国ジャパンでの話。徳川綱吉将軍の時代、鎖国体制にあった日本は外国からは神秘の国だった。播州赤穂の支配をもくろむ吉良上野介(浅野忠信)は策をめぐらし、領主の浅野内匠頭を切腹に追いやり、浅野の娘ミカ(柴咲コウ)との婚儀を喪に服した一年後にとりつける。赤穂の侍たちは浪人となり、各地に散らばり、浅野の信頼の厚かった大石内蔵助(真田広之)は幽閉される。それから一年、ミカの婚儀が迫る中、大石は解放される。心身ともにボロボロの大石が願うのは主君の無念を晴らすことのみ。息子の主税(赤西仁)に浪士たちを集めるよう命じると、大石は一人、出島に向かう。出島には鬼子と蔑まれ、殺されかけたところを浅野に助けられた男、カイ(キアヌ・リーブス)が奴隷となっているのだ。狩りの最中に発揮した高い剣術の能力に気付いていた大石はカイを助け出し、吉良打倒への協力を要請。幼いころからミカを思慕していたカイはミカを救い出し、浅野への恩に報いるためにも浪士に合流する。侍たちの義を貫くための戦いが始まる・・・!

ストーリー自体はほぼ忠臣蔵と同じなのですが、アメリカ人が妄想するジャパンのサムライの話なので、だいぶおかしいことになっていますw こんな着物ねぇよ!とか、こんな怪獣いねぇよ!とか、字は漢字なのにみんな英語でしゃべるのかよ!といったツッコミはしようと思えばいくらでもできるのですが、そこはご愛嬌ということで(笑)あくまで忠臣蔵からインスパイアされたファンタジーだと思って楽しむのが正解です。このアホ臭さを100&楽しむことができるのは日本人の特権だと思って存分に笑い飛ばしてやりましょう!作っている人もファンタジーだと考えて作っているはず!その証拠に全体の雰囲気が『ロード・オブ・ザ・リング』に似ているし、出島にカイを助けに行くシーンは『パイレーツ・オブ・カリビアン』を意識していそうでした。それに、菊池凜子演じる、妖術を使って吉良に協力する女のイメージはディズニー映画の悪い魔女そのものでした。それに、マンガの『犬夜叉』みたいな世界でもありますね。犬夜叉ならば菊池凜子の役は奈落に相当すると思います。つまりは、本作は和風ファンタジーということです。

観ていて感じるのは真田広之のかっこよさ。『ウルヴァリンSAMURAI』でも披露していたアクションは本作でもバッチリ。スタントマン出身で日本初のアクションスターですから、やっぱりすごい!そもそも主役であるはずのキアヌ・リーブスより目立っちゃってますw 浅野忠信と菊池凜子の見事な悪役ぶりもなかなか面白いです。あと、注目されるのは元KAT-TUNの赤西仁さんでしょうか?KAT-TUN脱退後にアメリカで修行していた際にオーディションを受けて役を勝ち取ったそうです。なかなかいい役やっているのでファンの方は必見ですぞ!



来週も更新する予定ですが、予定は未定なので・・・

スポンサードリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック