雑多庵 ~映画バカの逆襲~

管理人イチオシの新作映画を紹介するブログです。SF、ホラー、アクション、コメディ、ゲーム、音楽に関する話が多め。ご意見・ご感想、紹介してほしい映画などあれば「Contact」からメッセージを送ってください。あと、いいお金儲けの話も募集中です。

「絶対にこの先は読めない」という宣伝文句と評判に期待していた『キャビン』を見てきました。

結果、後半の展開にはかなり驚かされました!!
確かにアレは読めないw 読めたとしてもあの光景には驚くことは必至です。

この映画はネタバレ厳禁だと思うし、なるべく前情報を入れずに見てほしかったりもするのですが、、
とりあえず今回は前半の展開だけを軽く紹介することにします。

↓この人たちがサバイバルします(クリックで拡大)
cabin-in-the-woods-fran-kranz-chris-hemsworth-anna-hutchinson-002.jpg

~ストーリー紹介~

大学の夏休みを利用して親戚の別荘に遊びに行くことにした男女5人グループ。
メンバーはアメフト選手の男(『マイティ・ソー』の雷神様ことクリス・ヘムズワース)とチアガールでもやってそうな金髪でエロい女のバカップル、真面目な処女の女の子、インテリ風スポーツマンの男、ヤク中の男と現実ではまるで接点のなさそうな人たちw
そんな5人がキャンピングカーで向かったのは湖のある山奥の小屋。途中のガソリンスタンドでは山に入ってはいけないと警告してくる怪しい爺さん。山小屋には気色悪い絵やら、マジックミラー、はく製、地下室と既視感のあるシーンが連続します。そうです、『死霊のはらわた』そっくりなんです。湖は『13日の金曜日』でおなじみですね。そもそも登場人物もホラー映画でおなじみのキャラクター設定なんです。
『死霊のはらわた』をみたことのある方ならこの後の展開は分かるでしょう。
地下室に降りると怪しい日記が出てきて怪しいラテン語の呪文を読むと悪霊が復活!・・・ではなくゾンビ登場。まぁ、似たようなものですが。最初に殺されるのは定番通りバカ女。彼氏と外でエッチしてるときに襲われるのもどこかで見たような光景。その後も定番通りに話が進んでいくわけですが、一人が部屋に隠しカメラが仕掛けられているのに気付いたところから定番が崩壊し始めます。なんと、彼らの行動のすべてが監視されており、定番通りになるように操作されているようなのです!

ここから先は映画を実際に見て確認していただきたいです。
監視者たちの目的は?生き残るのは誰か?どうやって終わるのか? これらのことが明らかになる衝撃の展開は近年のホラー映画ではめったに得られない新鮮な驚きをもたらしてくれます。最後の最後で特別ゲストも登場しますのでそこもお楽しみに!

今作はホラー映画ではありますが、ホラー映画が苦手な方でも見れると思います。ところどころでビビらせる演出やバイオレンス描写があるものの、よっぽど血は無理!ビックリしたくない!という人以外は直視できないレベルではないと思います。ホラー好きの方には仕込まれているホラーあるあるネタを探す楽しみがあります。

前述した随所に配されたビビらせ演出や畳みかける展開のおかげでダレることなく一気に見ることができます。やや強引な部分もあるものの、思わぬところに持っていく脚本はお見事。感覚はまさにジェットコースタームービー。新しい刺激を求めている方にお勧めです!


これすらも見てほしくなかったりするけど予告編


スポンサードリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック