雑多庵 ~映画バカの逆襲~

管理人イチオシの新作映画を紹介するブログです。SF、ホラー、アクション、コメディ、ゲーム、音楽に関する話が多め。ご意見・ご感想、紹介してほしい映画などあれば「Contact」からメッセージを送ってください。あと、いいお金儲けの話も募集中です。

前回の投稿でシリーズ全体を予習しましたが、観てきましたよ、「首都決戦」。

川崎のチネチッタで行われた初日舞台挨拶つきの回で観たのですが、当然ながら満席。午後の回と言うこともあるのか、初日にもかかわらず既に見ている人もいる中での鑑賞でした。

poster2_201505021211155e6.jpg



映画の内容ですが、劇場版第2作の『機動警察パトレイバー2 the Movie』(以下パト2)を前提としたような話なので、やはり見ておいた方がいいです。

前提としていると書きましたが、本作は「パト2」をそのまま再現したようなシーンがいくつも出てきます。本庁の会議室のシーンや水族館での会話シーン、船に乗って都内を移動するシーン(舞台挨拶で筧さんが「あの船沈みかけたんですよ!」と衝撃のエピソードを暴露!おそらくDVDメイキングに収録されるとのこと)など「リメイクかよ!」とツッコミを入れたくなるほど似ています。押井守監督は作中でループを取り入れることが多い人なのですが、これはある意味で20年越しぐらいのループと言えるかもしれません。

広告


ただ、本作が「パト2」と違うのは「パト2」以後の話だということ。知らない人のために簡単に説明しておくと、「パト2」はPKOで国外派遣された自衛隊が積極的な攻撃ができないためにフルボッコにされ、部隊が壊滅した経験のある男が、平和ボケした戦後日本にたった一発のミサイル攻撃と通信妨害を行うことで「戦争」状態を作り出す、と言うものでした。最近言われている集団的自衛権の問題も考えられそうな話で、たった一発の攻撃への過剰ともいえる政府の反応によるゴタゴタ、自衛隊と警察の動きの違いなどによって、日本はいとも簡単に戦争状態に突入してしまうという警鐘を鳴らす意味もある作品でした。その事件があった後の話が今回の「首都決戦」です。「パト2」事件の首謀者の自衛隊内部シンパが光学迷彩装備の戦闘ヘリを強奪し、「パト2」では未遂に終わっていた現実の攻撃をやって見せるという話。ネタバレにもなるので詳しく書きませんが、今回は「パト2」ほど政治的なニュアンスは強くなく、基本的に娯楽大作として製作されています。まぁ、今回は防衛省のバックアップで作っているので政治的なニュアンスを抑えるのは大人の事情のような気はしますね(笑)娯楽映画としては、押井作品では珍しく分かりやすいクライマックスが存在するので見やすいと思います。

747313indexmovie203.jpg
「パト2」での会議室のシーン。そっくりなシーンが出てきます。

本作の肝は光学迷彩ヘリやレイバーといった現実にないものをどう描写するかなのですが、最先端のCG技術を投入した映像はかなり納得のいくものになっていました。実写化で懸念されていたレイバーが動くシーンは結構リアルです。そりゃ、10倍の予算がある『パシフィック・リム』と比べたらあんまり動くシーンがないし、アレかもしれませんが、邦画にありがちなショボイ雰囲気はないです。実際にレイバーがあったらこう動くという説得力はあります。ヘリの描写もかなりこだわってます。見えないヘリとの対決と言うことで、音響演出はスゴイです。ドルビーアトモス対応の劇場なら上からも音が聞こえるので臨場感抜群でしょう。僕はドルビーアトモスの環境で見直したいです。防衛省の協力のおかげで戦闘機やヘリの実物が出てくるので、ミリタリー好きも納得の重量感。突入、白兵戦のシーンもミリタリー度高めで気合入っているので軍オタな人は必見です。

39017_01_l.jpg


これは舞台挨拶で押井監督が言っていたのですが、本作は後藤田隊長が中心的な人物のようでいて、5人の女性キャラに左右され続けているというのがポイントです。小隊の部下二人、公安の局員、光学迷彩ヘリの搭乗者・・・あれ、もう一人は?となりますが、それは映画を観てください。ファン的に盛り上がる場面です。

あと、重要なことをですが、本作は続編の企画が存在します。舞台挨拶で宣伝の人も、筧さんも言っていたので間違いないです!映画も謎を残したまま終わっています。たぶん、観たら続きを見せてくれ!ってなります。雰囲気的に今度はもっと実写オリジナルな展開になるはずなんです。でもね、大ヒットしないと続きは作られなさそうなんですよ。今後が面白くなりそうなのにここで途絶えられたら非常に困るわけです。キャストも板についてきた今後こそ大事なシリーズですよ。続編は別に押井さんじゃなくてもいいんです。神山健治監督もアリじゃないすか?まぁ、そういうことですから、このゴールデンウィーク期間に必ず見に行くように!俺も最低もう一回見るから!

↓ランキングに参加しています!クリックで応援よろしく!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック